注目の投稿

雨降って・・・?

雨降って地固まる、って言うけれど 今年はたくさんたくさん雨が降りまして、色々な所での災害もたくさんあり 私の所にも土砂災害が(個人的な)あり 復旧もなかなか進まず、時間がかかるものもありましたが ようやく次のステップに向けて動き出せそうな所までやって来た感じ。 ...

2015年8月26日水曜日

波動をうつすって事について

波動。。。


に、ハマってます。


子供の喘息の劇薬(主治医に違う薬をとお願いした直後に死亡事故を起こしたため使用中止になった)を飲ませたくない!の一心で、色々なそれの代わりになるものを探し始めた10年前。


たまたま、知ることになったシュタイナー教育に子供を行かせることになり、勉強し始めたのも、同じく10年前。


初めて聞いたのは、フラワーエッセンス、ホメオパシー

そして、私が使っている特別なアロマオイルとキャリアオイル


全てが、「波動」がキーでした。


フラワーエッセンスは、花の波動を水に移してあるもの。

ホメオパシーは、毒の波動を砂糖玉に移してあるもの。(ちょっと適切じゃないかもだけど、大体そんなニュアンス)

アロマはどちらも、オイルにシャーマンの波動を移してありました。(はぁ~!ってやってるのかな?)

この辺りでは、正直「波動を移すって何よー?怪しいんじゃないの?ただの水じゃないの?」って正直半信半疑でしたね。

その後、5年程前に「波動治療器」の製品化に携わる事が有り、そこからはもっと波動について確信を持ってモノを見ることができるようになりました。


こちらは、正常な体の臓器や細胞、DNAに至るまで、体に当てて、共鳴治療するというものでした。


こちらは、やっぱり初めは、「はぁ。。。そうなんですか。。。」

って、半信半疑。

でも、こういう最新の電気関係のモノって、大体軍事の為に開発されて行ってるから、使っている方法や場所、理由や出処はナットク。


ホメオパシーについては、本まで取り寄せて勉強しました。


理屈が分かってくると、他の何か食材とかでも応用出来そうで、面白くなりましたね。



波動治療器は、もっとも手軽に改良されているモノは市販されていることも知りました。

ただ、簡素にされている分、使いやすいけれども細かくは当てることが出来なかったという。



共鳴治療っていうと、なんだか分かりにくいけど、例えば私はバイオリン弾きですが、正しい音は共鳴するんで、共鳴することについては体で感じることが出来ていました。


ちょっとおかしくなっている臓器は、正しく共鳴しないので、正しい波動を当て続ける事で波長があってくる(治癒してくる)と。

薬も不要で、副作用もないということで、ちょっと注目していました。

モノを言えないペット用に利用できるのでは、と期待もしていました。


値段的には250~300万位で売っていました。


私はそれを買わなくてはいけないほどでは無かったから、その時は、遊びで使わせてもらったりはしていました。


その時も、オプションで、自分に合う波動を移すための道具が付いていました。

化粧水とか、飲み水に移せるのだとか。



モーツァルトの曲が、花に良いとかなんとか聞いたことありませんか?花がよく咲くとか。

話しかけると良いとかなんとか。


波動が高いんだそうですね。


最近はビール会社でも、水に当てて波動値を上げて作っているのだとか。


私は幾つか、波動の高いモノを取り入れています。


気功もやるので、自分で波動を移してみたり。

ちょっと練習したりしてます。


みなさんは、波動について何か感じてるのかな?


変なもの、もしくは変人のように思われそう。。。だけど!


自分が楽しけりゃいいんです。



波動移す加工技術、色々あるみたい。

加工がしてあると、それ自体が波動を発することができるようになるそうです


一度加工すると永久。

面白いですね(^-^)


電気関係は、例えば金属を体内に入れている場合は難しかったりして、万人向けじゃないこともあります。

最近、波動治療器に近くて、体内に金属が入っていても(ペースメーカーもOK)大丈夫なものを見つけました。(電源が不要なことと、場所を選ばない、金額的にも割と手頃なところはオススメ)


また、体験談でも書こうと思います。


注目しているからなのか、そんなものばかりが集まって来てしまって(^^;

病院行かずに済んでいるから、結果オーライですかね~



2015年8月13日木曜日

夏風邪ひきました(レポ)

こんにちは。


毎年、クーラーを付けずに頑張って、熱中症寸前になったり、逆に今回はそれを避けてクーラーつけてたら風邪をひいたという。。。(ーー;)


夏は、私にとってはとっても難しい季節。。。(気管支弱いので)


服装はヘソ出し着たいし、クーラーはガンガンだし、とにかく温度差があるところを移動するから、調整難しい!!!



という事ですが、久しぶりに普通の風邪をひいたので、どうやって対処したか、レポ書こうと思います!(前向きに!)


まず、症状は、熱と喉の痛み、頭痛、関節の痛み、でした。


1.熱が上がってくるときに、寒気と頭痛、関節の痛み


対処方法:

・ひたすら寝る(笑)←基本

・関節の痛みについては、最近始めた痛みに集中する、を実践しました。割と効いたと思う。後は、摩る。(痛みに集中は、最近はじめたばかりなので、これから効果を見ていきます。またレポします。)

・頭痛についても、↑同様、集中。それから、首筋にアロマオイルでマッサージ。頭もアロママッサージ。(オイルは、清涼感のあるサッパリデトックス系でやってみた)

水分補給(普通にポカリで)

・汗をかかないので、布団をかぶる



2.熱が上がりきってMAXキープ状態、喉の痛み発生


対処方法:

マスクをする。これはゼッタイ私は布!何故なら、オイルをマスクに垂らすので、洗える布。苦しくないし、保湿も紙より好きなので、風邪をひいたとき用に、汚れた洗える布マスクを常備してあります。

・アロマオイル入りの常温の水でうがい

熱は下げずに待つ。自己責任だけど、8度5分だったから、大丈夫でしょう。

・汗をかくので、着替えと汗拭き

・もちろん水分補給(あまり余裕はないけど、乳酸菌を入れることを思い出して入れ始める。免疫力アップのため)




3.熱が下がって、起き上がれるように。喉の腫れと痛み。


対処方法:

・食べられる物は食べてみる。私は果物常備なので、ぶどうをいただいた。後は、ちょっと動けるようになったので、生姜湯を作って飲む。乳酸菌入り。

・まだまだ、寝る

マスクは必須

・喉の腫れがひどいので(気管支が元々弱いから、すぐ腫れちゃいます(>_<))気功を当てて、リンパマッサージ

・水分補給は白湯に。乳酸菌入り。

・アロマオイル入りの常温の水でうがい。(繰り返す)

のど飴なめたら、声が出るようになってきた。私はハーブキャンディの「リコラ」か、「龍角散のど飴」が常備してあるので、どちらか。今回はリコラ。



という事で、病院行かず、自分の体をまた1つ強く出来ました~(・∀・)

こうやって書いてみると、朦朧としているのに、色々やってますね~

長年の成果ですね!ちょっと嬉しい。


後は寝ている時、サロンで使っている機械で、体を温め続けました。乳酸菌が体内で増えるのを手助け+免疫細胞を増やすサポートをしてもらいました(^-^)



熱をさっさと下げてしまわず、皆さんも自分の体を信じて、強くしていってくださいね!病院処方の普通の感冒薬、副作用がすごいですからね。

















2015年8月5日水曜日

歯をキレイに

こんにちは(」・ω・)


歯磨きなんですけど、みなさんはどんなんでしてますか?


家は、あるとき見つけました「イオン歯磨き」なるものを使っています。


子供に歯磨きを教えるとき、子供用のあま~い歯磨き粉、あるじゃないですか。


昔、私が子供の時に近所の友達の間で、色んなフレーバーの歯磨き粉を食べ比べする(爆)というのが流行っていました。


死んでませんよ、舐めてるだけですし。



でも。。。


自分の子供があれをやってるのは嫌だな~と。


その時、お水だけで歯が磨けるというモノを見つけたんです。


元々モノを少なくするのは好きですし、何より、子供も水だけで終われば楽じゃない?っていうことで、早速3人で購入。


それから、かれこれ8年ほど、先を交換しながらずーっと使用しています。


フッ素とか、色々言うけれど、めんどくさいし、薬には頼りたくない!


年に一度、歯医者で検診を兼ねて掃除に行くのですが、全然問題なし。

「きれいですね~」って褒められてます。



それはそれで、全く問題はないのですが、去年の年末にある方から「サロンで歯のホワイトニングもやらない?」という話を持ちかけられました。


歯のホワイトニングが流行っているから、と。


そう言われて駅前を歩くと、結構ポツポツありました。

あー、これのことね。



まあ、私は行かないし、うちのサロンはみんなが歩く所には無いから、「結構です」とお断りしました。



でも、何となく、ホワイトニングだけは気になった。

私は薬を使わないけど、コーヒーはよく飲むから、実はちょっとだけ気になっていたんですね。


そこで、ちょっとだけ調べてみました。

オーガニックなやり方とか、いろいろあったけど、あら、ウチにあるので出来そうっていうものを見つけました。


「重曹」です。


早速、食品レベルの重曹を仕入れ、グリセリンも購入(なくても出来るけど、どっちがいいか試したかった)。

モチロン、さわやかな気分になるアロマオイルも足しました(^-^)


使ってみると、何だかしょっぱいけど、時々使う分には苦にならない。


色々作っているから免疫もありますけど、子供も平気。(こちらも私同様免疫アリ)


これで、全く歯については問題がなくなり、スッキリなのでした。


調べるキッカケを貰えて、ラッキーでした。