注目の投稿

面白い動画見つけました

みなさんこんばんは。 ここもそろそろ梅雨入り。。。と言え、なんだか暑くて、梅雨よりもう夏???っていう位暑いです。 さて、私はFBもやってるんですが、そこでサロンとか、会社とか、お野菜食べようの会「Vie会」とかお知らせしています。 (気になる方は、またご連絡ください...

2015年7月22日水曜日

歳を忘れることのメリットとデメリット

こんにちは!

今年は冷夏みたいで、天気が良い時はいいけど、悪い日も多くて気が滅入る~


という事で、またまた色んな方法で乗り切らないと!って思う今日この頃。



今回は「歳をわーすれた!」って言ったことの、メリットと、デメリットについて書いてみようと思います(^-^)

実践してるということは、「イイコトのほうが多いよ」って思っているんですけど、やっぱり裏表あります。


メリット

1.挑戦することを諦めないでいられる


 「もうこんな歳だからチャレンジなんてできなーい。」「そんな服、もう着れない~。」「シミが出来るから日焼けできなーい。」「お腹周りのお肉がはみ出して全然痩せられない」

って、何処言っても言う方いますし、周りにもイッパイいらっしゃる。


・・・・そんなこと、ないですよ。

いつでも、いつまでも、綺麗でいられます。(諦めるとダメかもw)

いつでもチャレンジ出来ます。(出来ないと思ったらできなけど)


歳のせいにしなくなると、ちょっとチャレンジし易くなりま~す。



2.若々しくいられる


歳忘れてますからね!!若いですよ!!!(時に逆もあり)

褒められるともっと良いですね(^-^)


3.プライドがなくなる


プライドが邪魔すること、あると思うんですが、若く見られると(気持ちも)年下にもタメ口で話されたりします。

新しいこと教えてもらう相手が年下(子供)の場合でも、同じところに立っているので、仲良くなれちゃいます!


そういうのが嫌いだと、接するのも嫌かもしれないけど、違う年代の人たちの立場や意見を参考にして、見解を広めるというチャンス!って捉えたれたら、更にナイスって、私は思います。


4.年齢関係なくお友達ができる


子供から高齢者まで、自分の年齢を制限しないって、お友達が出来やすいと思います。

立場変わればって。

一方からしかモノを見ることが出来ないより、さらに素晴らしいモノの見方が出来ると思います。

人生数倍も得!って思います。



まだまだあるかな~



デメリット

1.体力の衰えを甘く見がち


「マダマダ行ける~♥」っていう気持ちも大事と思う。

でも、ムリをする、しやすいっていうのはあります。


危険の回避は、年の功で乗り切らねば(^^;


2.いつまでも下っ端に思われる


大きなリスクですね~これは。

中身で勝負できる所では、全然問題ないとは思いますが、一応見た目的にはデメリットも大きいかと思います。

第一印象で、頼りないと思われることしばしば。。。

別のお仕事で、美魔女のお友達「10年やってても、新人に見られるんだよね~」はナットク。


3.若いと勘違いされる


若いと思われての会話。。。厳しい(>_<)

「何年生まれ?」って、明らかに年下扱いのままで会話が盛り上がった後に聞かれると。。。言いにくいです。

元々、年齢忘れてますから、「忘れた」って一応言いますが、面倒を避けるために明かすこともあり。

困ったことは、年下だと思われたまま意見を言ったところ逆ギレされた。。。

イイコトばかりでは無いですね、何事も。


まだまだ、ありそうですが、当然プラスもマイナスもあります。

私はメリットをとても楽しんでやっています。


チョットくらいなによーって(^-^)

自分にリミットを作らないこと。


もし良かったらチャレンジしてみてください。

オススメです(´▽`)











  

0 件のコメント:

コメントを投稿